秋田県立秋田高等学校校歌

校友会歌はこちらです。

大正11年7月15日
作詞   土井晩翠
作曲   梁田   貞

1. 天上はるかに太平山の
      姿はけだけし三千余尺
   長江流れて六十幾里
      海にと馳せ行く雄物川波

                       2. 高きと長きと無言の教
                             紅顔日に日に顧み思ふ
                          わが生わが世の天職いかに
                             秋田の高校一千健児

3. 篤胤 信淵 二つの巨霊
      生れし秋田の土こそ薫れ
   先蹤追いつゝ未来の望
      ゆたかに健児は其途進む

                       4. 金鉄つらぬく陽気の如く
                             精神奮いて学びてやまず
                          敬天愛人理想を高く
                             おのれを修めて世のためつくす

5.  ああ友 桜の旭日ににほふ
       園の名「千秋」君また遠く
    故山の伝統光をはなち
       母校の誉れを拡げよ 四方に


・このサイトはJASRACへの届け出の上、後日配信開始時からの著作権手続きを
  行うことを条件に非営利・無料で著作権の配信を行っているサイトです。

Top Page に戻る